ロボット製作に特化した
Arduino互換基板
ロボット製作に特化したArduino互換基板

サーボモーター用コネクタと
多目的コネクタを搭載

各種コネクタを搭載しているので
基板の拡張やはんだ付け
ブレッドボードへの配線も不要

モーターやセンサーなど
全てのパーツをコネクタで接続

別売の「アーテックロボ」用
パーツが簡単に接続可能
アーテックロボのHPはコチラ

無料の専用ソフトで
思い通りにプログラミング可能

MITメディアラボが開発した
プログラミング環境Scratchを
ロボット制御用にカスタマイズ

更新履歴
2017/11/22
【Tickle】
  • StuduinoがiPad・iPhone用ビジュアルプログラミングソフトウェア「Tickle」でご利用いただけるようになりました。
    詳しくは、こちらをご参照ください。
2017/10/31 [Ver. 1.5.0.0]
【ブロックプログラミング環境】
  • Studuinoとゲームを連動できる「キャラクター」バージョンを追加しました。
  • センサーを使った電気の制御が学習できる「電気実験」バージョンを追加しました。
  • 温度センサーブロックを追加しました。
  • リストの値をファイル出力できるブロックを追加しました。
詳しくは、取扱説明書をご参照ください。
2017/7/5 [Ver. 1.4.1.1]
【アイコンプログラミング環境】
  • メインウインドウが画面に収まりきらずスクロールバーが表示される状況でスクロール操作を行うと、メニュー項目が隠れてしまい操作しづらくなる点を改善しました。
  • 最大化した状態でセンサー値確認モードに移行すると、センサービュワーが表示されない不具合を改善しました。
  • リピート削除時の警告メッセージが翻訳されていない点を修正しました。
2017/5/25 [Ver. 1.4.1.0]
【ブロックプログラミング環境】
  • モーター校正情報をPC側に保存するか、プログラムファイルに保存するかを変更可能にしました。
  • ヘルプメニューにStuduinoウェブサイト内の「よくあるご質問」へのリンクを設けました。