• 子どもたちに楽しさをきっかけに
    学びを大好きになってもらいたい

  • 子どもたちに楽しさをきっかけに
    学びを大好きになってもらいたい

NEWS & INFORMATION
NEWS & INFORMATION

アーテックブロック・ロボットカタログ発刊

『アーテックブロック』と『アーテックロボ』の市販商品ラインナップを掲載したカタログ(電子版)を発刊しました。 ※学校専用キットは掲載しておりません。

『進級・卒園記念プレゼントカタログ』発刊

2018~2019年版幼稚園・保育園向け『進級・卒園記念プレゼントカタログ』を発刊しました。

メディアで紹介されました【ムック】

小学館発行の雑誌『総合教育技術』2018年11月号増刊『新学習指導要領時代の間違えないプログラミング教育』(2018年10月15日発行)で、当社プログラミング教材の小学校導入事例と、開発者インタビューが掲載されました。

メイカーフェアでブルーリボン賞受賞!

ロボットプログラミングキット『アーテックロボ』を使用した作品が、中国深圳(シンセン)市で開催された『Maker Faire Shenzhen』(メイカーフェア シンセン)で、ブルーリボン賞を受賞しました。 メイカーフェアとは世界中で開催されている、ものづくりに携わる人たちの祭典です。2018年の『Maker Faire Shenzhen』(メイカーフェア シンセン)は、10月12日~14日に開催されました。ブルーリボン賞は、その出展作品のなかから特に優れた作品に与えられたものです。 受賞の対象となったのは「日本Geek中文学会(会長:中野志穂)」の『萌神プロジェクト』という中国語を楽しく学ぶための作品群で、そのひとつが、ロボットの動きにより中国語の発音を覚えられるというものです。Androidアプリケーションに表示された単語から練習したい単語を選ぶと、中国語の特徴である「声調」をロボットがアームの動きで教えてくれます。

メディアで紹介されました【資料集】

実教出版発行の情報教育資料『じっきょうNO.47』(2018年9月25日発行)で、「幼児教育のためのプログラミング教材を使った教員養成の試み」(執筆:聖徳大学児童学部児童学科准教授の岡本尚志先生)として、当社プログラミング教材『アリロ』が取り上げられました。記事は下記の実教出版サイトにてダウンロード閲覧いただけます。

2018年 経済産業省 ものづくり日本大賞特別賞受賞 2018年 経済産業省
ものづくり日本大賞特別賞受賞

アーテックは経済産業省主催の「第7回 ものづくり日本大賞」(2018年)において、ロボットプログラミング教育を推進したことにより、人材育成支援部門の特別賞を受賞いたしました。

学校教育機関向けプログラミング事業

スクール向け教育コンテンツ事業

アーテックブロック関連商品

スペシャルサイト