• 子どもたちに楽しさをきっかけに
    学びを大好きになってもらいたい

  • 子どもたちに楽しさをきっかけに
    学びを大好きになってもらいたい

NEWS & INFORMATION
NEWS & INFORMATION

メディアで紹介されました【書籍】

さくら舎発行の書籍『小学生と親が楽しむ初めてのプログラミング』(2020年5月28日発行)で、『アーテックロボ』と『Studuino』が紹介されました。

メディアで紹介されました【Web】

WEB観光ガイド「LINEトラベルjp」の「全国各地のおみやげを景品に!リアルすごろくゲームで旅気分」で、アーテックの『日本地図おつかい旅行すごろく』が紹介されました。

『うんどうかいプレゼントカタログ』発刊

2020年版幼稚園・保育園向け『うんどうかいプレゼントカタログ』を発刊しました。 ※学校様向け団体購入価格は掲載しておりません。

今年はWeb開催!ロボット競技会申込受付開始

小・中学生を対象とした国際ロボット競技会『UNIVERSAL ROBOTICS CHALLENGE 2020』(ユニバーサル・ロボティクス・チャレンジ2020/主催:UNIVERSAL ROBOTICS CHALLANGE実行委員会、株式会社アーテック)の参加者受付を開始いたしました。 本競技会は、子どもたちがロボットプログラミングキット『アーテックロボ』を利用して制作したロボットにより、その機能やオリジナリティを競い合うというものです。 今年で4回目となる2020大会は、新型コロナウイルス感染症拡大防止を鑑み、自宅やその他の場所からインターネットで応募できる「アイデアコンテスト部門」を拡充してWeb開催することとなりました。これにともない、従来の「ロボット競技部門」地方大会・決勝大会は中止となります。 「アイデアコンテスト部門」の参加費は無料で、個人応募・チーム応募の2種類の部門を選択してエントリーできます。学校単位でのチーム参加も可能です。優秀作品には、副賞として『アーテックロボ2.0』が贈られます。 今年も海外から様々な国の参加を予定しており、国際色豊かな大会となる見込みですので、奮ってご参加ください。 【開催概要】 名称:UNIVERSAL ROBOTICS CHALLENGE 2020 主催:UNIVERSAL ROBOTICS CHALLENGE実行委員会、株式会社アーテック 参加費:無料 応募期間:2020年4月22日~2020年8月31日 【応募方法】 テーマに沿ったオリジナルの作品づくりに挑戦し、作品内容をアイデアシートにまとめてYoTubeに作品動画をアップロード。UNIVERSAL ROBOTICS CHALLENGEのホームページ(http://urc21.org/)から応募します。

家庭学習教材の無料公開期間を延長しました

政府による緊急事態宣言をうけ、家庭学習に活用できる教材の無料公開期間を5月6日まで延長いたしました。 ◆対象教材 ●デジタルそろばん速習コンテンツ「デジそろ」(全レッスン) 「デジそろ」は陰山英男氏監修の算数トレーニング「すうトレ」と合わせ、パソコンでそろばん学習ができるオンライン学習コンテンツです。通常は全国の加盟教室で受講可能な全てのレッスンを期間限定・無料でご利用いただけます(5月6日まで)。 ●「自考力キッズ」パズル学習コンテンツ 「かたちあわせパズル」「つみきパズル」「りったいパズル」など、オリジナル知育ブロック「アーテックブロック」をつかって図形学習ができるパズルコンテンツです。プログラミング教室「自考力キッズ」加盟教室で受講可能な学習コンテンツの一部を無料でご利用いただけます(無期限)。 ●「スタディーノではじめるうきうきロボットプログラミング Kindle版」 日経BPから刊行されている阿部和広氏監修の人気書籍“うきプロ”のKindle版を期間限定・無料でダウンロードいただけます(5月6日まで)。 アーテックでは、新型コロナウイルス感染拡大による小学校・中学校・高校休校などの状況を鑑み、ご家庭で過ごされている全国のお子様に少しでも楽しく学習に取り組んでいただけるようにとの思いから、このたびの対応を決定いたしました。これからも、より多くのお子様たちが楽しみながら学べるコンテンツの制作に取り組んでまいります。

アーテックはプログラミングスクール・教材調査で5冠を達成しました
アーテックはプログラミングスクール・教材調査で5冠を達成しました
2018年 経済産業省 ものづくり日本大賞特別賞受賞 2018年 経済産業省
ものづくり日本大賞特別賞受賞

アーテックは経済産業省主催の「第7回 ものづくり日本大賞」(2018年)において、ロボットプログラミング教育を推進したことにより、人材育成支援部門の特別賞を受賞いたしました。

学校教育機関向けプログラミング事業

スクール向け教育コンテンツ事業

アーテックブロック関連商品

スペシャルサイト

※調査概要
●保護者が通わせたいプログラミングスクール ●我が子の成長を実感できるプログラミングスクール ●学習に意欲的に取り組むようになったプログラミングスクール ●学力が向上したプログラミングスクール 調査方法:インターネット調査 調査期間:2019年3月1日~5調査 概要:プログラミングスクール10社を対象にしたWEBサイトを通じたイメージ調査 調査対象:全国の20代~40代のお子さんがいる男女1,050名 アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ
●学校の先生が選ぶプログラミング教材 調査方法:インターネット調査 調査期間:2019年3月1日~5日 調査概要:プログラミング教材10商品を対象にしたWEBサイトを通じたイメージ調査 調査対象:全国の20代~50代の男女(学校の先生)1,018名 アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ